こんにちは、カメラマン兼レポーターの池田です。今回は、8月29日(水)山田ゴルフ倶楽部(千葉県)で行われた「スポーツインダストリーゴルフツアーシリーズ 2018男女混合スクランブルゴルフ選手権」の第2予選をレポートします。チーム戦、ダブルス戦と行われたこの予選会を勝ち抜いた上位4チーム、4ペアは12月に姉ヶ崎カントリ-倶楽部(千葉県)で行われる決勝大会に駒を進めることができます。参加者の皆さんの声とともにこの日の様子をご紹介します!

大会レポートの前に、株式会社スポーツインダストリーをご存じでしょうか? ゴルフ事業ではプロゴルフトーナメントツアーやイベントの企画・運営、プロゴルファーのマネジメントを手掛けていて、実は私たちゴルファーの身近な企業でもあるんです。プロゴルフトーナメントの運営を手掛けるスポーツインダストリーが運営するアマチュア競技会ということで信頼感や安心感もある、今一番”ホット”なアマチュアゴルフ競技会でもあるんです。

さて、大会レポートに戻りましょう! この日の参加者の皆さんはスポーツインダストリーの競技会は初めてという方ばかり。話を聞いてみると、人からの紹介以外にもインターネットで見かけて参加したという人も多かったです。それもそのはず、Yahoo!の「スポーツナビDO」から気軽にエントリーができるというのも魅力のひとつですよね。

今回は男女混合スクランブルゴルフということで、チーム戦は4人1組のうち男性又は女性が1名以上含まれていることが参加の条件。ダブルス戦は男女ペアでの参加が条件でした。まずは、チーム戦からチーム「まりちゃん」の紅一点・北村麻里選手にお話しを聞きました。

池田「どういった経緯で今回参加することになったんですか?」
北村選手「今回競技とは聞いていなくて、『ゴルフ行こうよ』という感じで誘われたんですが、来てみたら競技でびっくりしちゃいました(笑)。チームの皆さんがとてもお上手なので大丈夫かと思いますが、私ちゃんとできるかしら…少し不安だけど、頑張ります!」
池田「楽しんできてくださいね!」

ということで、当日来てみたら競技会だったという特殊なケースでした。経験上ですが、大半は競技会に参加することを前提に事前にメンバーを集めて参加するというチームです。北村選手には競技終了後にもお話を聞いてみようと思います。

さて続いてはダブルス戦。今回はインターネットで見つけて参加したというペア「原」のおふたりに話を聞いてみました。スタート前には一緒に回るペアに丁寧に挨拶をし、試合慣れしてそうな雰囲気を醸し出していましたが、聞いてみると競技会自体は2回目で今回スポーツインダストリーのスクランブルゴルフは初めてとのことでした。

ここで、ペアと言うと夫婦やカップルが多いのかと思う方もいらっしゃると思いますが、意外とそんなことはなく、職場の同僚や地元のゴルフ友達、なかには母娘なんてペアも多いんです。チーム戦で4人集めるのが難しい場合、ダブルス戦への参加も考えてみると良いのではないでしょうか。今回は男女混合でしたが、男性のみ、女性のみで参加できる試合もありますしね! とはいえ、女性はレディスティ。飛距離が出る女性だとアドバンテージを得ることができるかもしれません。相方選びから試合は始まっているのかもしれませんね!

さて、いよいよ結果発表です。まずはチーム戦をトップで通過したのは「パットでグリーン」アウト31、イン33、トータル64の8アンダーでした。続いて「チーム214」アウト32、イン33、トータル65の7アンダー。「5656」アウト33、イン33、トータル66の6アンダー。この日が競技初参戦の北村選手がいた「まりちゃん」アウト32、イン35、トータル67の5アンダーとなりました。

北村選手に感想を聞いてみたところ「チームの皆さんも頑張ってくれましたし、私自身も初めてでドキドキはしましたがすごく楽しめました! またこのチームで出たいです」とのことでした。スクランブルゴルフの楽しさを分かってくれたようでスタッフ一同も嬉しかったです!

ダブルス戦をトップで通過したのは、スクランブルゴルフ競技のベテランでもある「ABLA」のおふたり。アウト33、イン32、トータル65の7アンダーと、チーム戦並みのスコアで断トツ通過でした。続いて「ヒマワリ」アウト34、イン35、トータル69の3アンダー。「やれば出来るじゃん!」アウト36、イン36、トータル72のパープレー。「お部屋探しMAST♪」アウト38、イン35、トータル73の1オーバーとなりました。

チーム戦、ダブルス戦ともに初参加の選手が多かったですが、皆さん最後まで笑顔でプレーしていたのが印象的でした。仲間と噛み合ったときの嬉しさ、自分で決まる1球のドキドキ感は普段のゴルフでは味わえないと思いますよ。競技には出てみたいけど、ひとりじゃまだ少し自信がないという人はぜひ一度スポーツインダストリーのスクランブルゴルフで競技の雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか?

さて、最後にこのスポーツインダストリーのスクランブルゴルフを手掛けているイベントプロデューサー小貫堅一をご紹介します。

ひと言でいうと「アマチュアゴルフ競技プロデュースのプロフェッショナル」。
GDOアマチュアゴルフ選手権、ゴルフライフスクランブルゴルフツアーなどのアマチュア競技大会を立上げ、いずれも国内最大級の参加者が参加する規模の競技大会として企画・運営に携わりました。

今年2018年から、更なるアマチュアゴルファーの活性化、スクランブルゴルフの普及等を目的に、スポーツインダストリーゴルフツアーシリーズを立上げ、様々なコンセプトでの競技大会をスタートしたんです。その人柄の良さから「小貫目当て」の参加者もいるほど!

今後のスポーツインダストリーゴルフツアーシリーの盛り上げには、小貫を始めスタッフ一同尽力します。ぜひ“日本一楽しい競技会デビュー”をスポーツインダストリーで!

MENU

メニューを閉じる